#1 ハローワークでの話

5/18(木)

バイト探さないと〜と思って、近くにあるハローワークへ午後から行って来ました。色々あるなぁ〜と思って探していました。清掃の仕事でもしようかなぁ〜と思っていました。

 

ハローワークでは、毎月第3木曜日に「心の相談会」っていうのがあって、仕事についての悩みを聞いてくれる専門の方がいます。予約制のようですが、駄目元で受付の人に聞いてみました。

 

「14:00から空きがありますがどうしますか?」と回答が返ってきました。時計を見ると13:50。「はい、待ちます!」と即答しました。

 

14:00になると受付の方が相談室まで案内してくれてました。実は、昨年の11月に初めて心の相談会を利用しています。今回は2回目です。

 

前回は、確か「不安」という事で話を聞いてもらったと思います。気合いで乗り切ろう!!みたいな話になって終わったと記憶しています。今回は、ちょっとディープな話で「去年の12月から心がおかしくなって、現在、精神科に通っています。」と伝えました。いろいろ〜な話をしました。そして、1枚のパンフレットを渡されました。

 

知的障害や精神障害等を抱える方々が働く「作業所」っていう所があって、その施設がハローワークと協力して、「障害のある方を雇用したい」という事業所を探してくれるそうなんです。私は障害者???

 

「現在の精神状態では一般就労は厳しいと思います。」と話の中で伝えられました。自分としては、そんな事はないと思うけどなぁ〜と思っています。

 

精神科の先生もそんなに深刻に考えていないようにも思うんですけどね。

 

今日、専門員さんに言われた事は、

1、通院は続ける事

2、頻繁に起こる死にたいという気持ちを次病院へ行った時に伝える事。

です。

 

2番目は言いたくてもなかなか言いだせないですよ〜。看護師さんが横にいるので看護師さんに聞かれたくない。

 

来週の月曜日は、精神科へ行く日なので先生に伝えてみようかなぁ。2番目を。緊張するなぁ〜。伝えたからって何か変わるのかなぁ。